こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

  • TOP
  • ニュース
  • \ダイジェスト映像公開/HKT48コンサート in 東京ドー...

DVD/Blu-ray\ダイジェスト映像公開/HKT48コンサート in 東京ドームシティホールDVD&BD

2019年4月17日発売
HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~DVD&Blu-ray

▼ご予約はこちら
https://shopping.akb48-group.com/lp/hkt48_tdc2018/?hnews

HKT48、8年目のスタートは指原莉乃 突然の卒業発表

1曲目は博多の地名や名物が数多く歌詞に登場する「HKT48」からスタート!
IZ*ONEから『宮脇咲良・矢吹奈子』も駆けつけ、「ぶっ倒れるまで」などアップテンポナンバーを続けて披露した。
怪我で活動を制限していた朝長美桜は約1年ぶりにダンスを披露し、
まわりから「リハビリいっぱい頑張ったもんね、よかったね」と声を掛けられ、涙した。
ユニット曲コーナーでは、親友・村重杏奈と宮脇が披露した「思い出のほとんど」で、
ふたりが向かい合って号泣し、歌に詰まるシーンも。

アンコールの「HKT城、今、動く」が終わると突如、指原は「ここで報告があります」と切り出し、どよめきの中、
「私、指原莉乃はHKT48を卒業します」と発表。

突然の卒表発表にメンバーも驚きと悲しみで絶句する中、「ずっと前から心のどこかにあって、みんなが本当に大好きで、
それにずっと甘えて、なかなか卒業発表ができなくて…」と心の内を明かした。
「平成のギリギリまで、一生懸命アイドルとして頑張りたいなと思っているので」と話し、
「引っ越しました」と「草原の奇跡」を涙、涙の中で披露。
「明るい歌を歌って終わろう!」と指原の言葉で急遽「桜、みんなで食べた」を最後に披露し、8年目のスタートとなるライブは幕を閉じた。



商品仕様:DVD 2枚組
収録内容:
DISC1/HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~
DISC2/Making of HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~
封入特典
・リーフレット20P
・生写真3枚(ランダム封入)

▼ご予約はこちら
https://shopping.akb48-group.com/lp/hkt48_tdc2018/?hnews